読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大日本プロレス カミタ日記

大日本プロレス所属の神谷英慶(かみたに ひでよし)の誠実さの欠片もないブログです!

クリスマスで桃太郎!!!


こんばんは!



大日本プロレスNT(ナボナ大使)神谷英慶です。



本日の神谷は


横浜の横浜イサミへグッズの納品に行ってきました!!!



日付と曜日の感覚が狂っているので




油断してましたが……




12月土曜日の横浜駅前は





ただひたすらに、クリスマスだった



若者のアベック達がしきりにインカメラでイリミネーションを撮影していた……



神谷はカメラに映らぬように



駅前を小走りで駆け抜けた



その時に感じた風は



なんだかいつもより冷たくて




脳ミソがシャキッとするような気がしました!




その時、神谷の脳ミソにはあるインスピレーションというか




スゴい爆発的な何かがギューーーン‼︎と湧いてきました。





クリスマスと全く関係がない?



桃太郎だ!!!





おばあさんは川に洗濯に行ったけれど




その時、おじいさんは何をしていたのだろう?



柴刈り?



おじいさんダウト!!!






おそらく、おじいさんは柴刈りなんて行ってない




神谷が考える 新しい桃太郎では



おじいさんは おそらく山に住む仙人に鬼の件で相談に行こうとしたのではないか……



しかし、仙人には先客が




その先客は 村を荒らす 鬼のボスだった!



仙人と鬼は グルらしい……



鬼は 仙人に 村から奪ったモノを差し上げ




仙人は 鬼に自分の力を 与えようとした



どうやら 仙人の力を得るには 特別な桃を食べる必要があるようだ



ちなみに 仙人が桃を食べるというのは マンガの犬夜叉で勉強済みです。


仙人=桃なのであります!



桃を食べるのくだりを一部始終聞いていたおじいさんは 仙人に力を借りることを諦め




おじいさん自ら仙人の力を得ようとその桃を持って逃げだした。



しかし相手は腐っても仙人だ!



すぐに気がついて



おじいさんVS仙人&鬼 となった



おじいさん と 仙人 の 壮絶な騙し合い!!!



この物語は桃太郎本編が始まる前の物語




桃太郎エピソード0




そんなことを考えていたら



土曜日の横浜線も楽しく1駅乗り過ごしてしまいました……


神谷英慶は下記アドレスにて大会チケットの予約、取り置きを受け付けております。


kamitanihideyoshi_0324@yahoo.co.jp



是非!ご利用下さい。



プロレスランキングへ